倒れる

【心臓病】ワンちゃんが倒れたら、、、、、どこが悪いの?? てんかん?心臓?不整脈?

ワンちゃんが倒れる原因は大きく分けて頭の病気と心臓の病気の2つが考えられます。頭の病気の場合、けいれん発作と言って足が突っ張った状態でけいれんが起こり、数秒から長い場合は10分以上けいれんが止まらないワンちゃんもいます。けいれんが止まらない場合は鎮静剤を注射する必要があるので病院に連れていってあげましょう。

心臓の病気の場合、不整脈が原因で心臓の動きが止まってしまい、パタンと急に倒れてしまいます。この場合を失神と言います。心臓が約6秒間動かないと意識はあるのにふらついたり、ボーッとした状態となり、約9秒間動かないと失神します。この心臓の病気は急に亡くなってしまうことが多いので、もしかして失神かも、と思ったら病院で心電図検査をすることをお勧めします。

担当獣医師

循環器科・軟部外科

游 (ユウ)HALU動物病院 院長

「たとえ病気になったとしてもその中で一番幸せに暮らせるように」
患者さん、家族、獣医師間の密なコミュニケーションを大切にしています。

関連記事